地理はじめました > 過去ログページ
2021年12月05日

東京都の市区町村別感染者数(12月5日発表)の感染者率を求めてみた


南アフリカでは子供の感染が増えている。
オミクロン株のせいだろうか。ただ、症状は軽いようだ。
今のところ重症例はなく軽症で済みそうだが、ワクチンを2回接種した人にもブレイクスルー感染してしまう感染力の強さがある。

弱毒化したウイルスがデルタ株をやっつけてくれるシナリオだったら良いが・・・。
味覚や嗅覚がおかしくなる例も聞かないし、来年には風邪のような症状に落ち着くのだろうか。
あっ、やべ、また鬼に笑われる。





続きを読む
タグ:新型コロナ
posted by ナマハゲニウム at 21:23 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年12月04日

東京都の市区町村別感染者数(12月4日発表)の感染者率を求めてみた


オミクロン株について少しずつ分かってきた。
重要なのは、今のところオミクロン株による重症例・死亡例は報告されていないということ。。
ただ、ワクチン効果を低下させるかはまだ分かっていない。デルタ株よりも感染力が強いかどうかも、まだ一概には断定できないそうだ。

政府はオミクロン株への対策強化として、入国者の待機施設を2450室増やし、9800室に拡張した。
さらに、国内で見つかった陽性者全員に対してオミクロン株の検査を行う。
早期発見、早期隔離。これしか手は無いと思う。



続きを読む
タグ:新型コロナ
posted by ナマハゲニウム at 21:18 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年12月03日

東京都の市区町村別感染者数(12月3日発表)の感染者率を求めてみた


世界各地でオミクロン株が市中感染。
アメリカやイギリスやオーストラリアなどでもう市中感染しちゃっている。
なんかもうどんどんオミクロン株が増えていく。

オミクロン株に置き換わっている南アフリカではどうなってるのかな。
感染力が強くても弱毒化していれば問題ないわけで、重症者数や死亡者数が以前より増えたかどうかが問題。
毒を以て毒を制す的な展開を希望。



続きを読む
タグ:新型コロナ
posted by ナマハゲニウム at 23:36 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年12月02日

東京都の市区町村別感染者数(12月2日発表)の感染者率を求めてみた


南アフリカでオミクロン株の感染が止まらない。
10月には92%がデルタ株だったのが、11月の感染者の74%がオミクロン株に感染している。
アメリカでも初確認されたし、世界的に広がっていくんだろう。

感染力が強い一方で、弱毒化しているのではという意見もある。
ドイツの学者によると「オミクロン株がコロナを終わらせるクリスマスプレゼント」になるかもしれないという。
感染力と毒性は反比例の関係になるそうだから納得できるし、この主張が正しいと良いなと思う。



続きを読む
タグ:新型コロナ
posted by ナマハゲニウム at 22:56 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2021年12月01日

東京都の市区町村別感染者数(12月1日発表)の感染者率を求めてみた


オミクロン株、早速国内2例目。
アフリカとは全然違うペルーからの入国者。
1例目の感染者とは濃厚接触者ではないということで、完全なる別口。

何人乗りの飛行機で来たのかなぁ。
しかも入国したのは11月27日。もう5日も経ってる。
もう市中感染確定ルートだな。・・・分かってた。知ってた。



続きを読む
タグ:新型コロナ
posted by ナマハゲニウム at 22:58 | Comment(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする